« 都会の哀しみ | Main | 世間はいつもしたたかなのさ »

October 12, 2010

へるにゃー!

前回の更新から今日までの間に起きた事件といえば、
突然「ついかんばんへるニャー!」の診断を受けたこと!

別に急に重いものを持ったわけでもないのに、
ある瞬間気付いたら前傾姿勢が全くとれなくなっていた。

くしゃみをしてみたら激痛。

とりあえず直立不動のまま仕事を終え病院へ。

「へるにあの教科書的症状です。」と診断。

ハァ?!

それからはもう地獄のような日々で、
寝返り1つ自由にうてず、
(寝転ぶ作業自体が激痛との戦いなのです)
真剣に何度も失禁をしそうになり、
(トイレで暮らそうかと思いました)
痛み止めの副作用で胃も顔もボロボロになりました。
(なのに全然効かなかったのが逆にすごいです)

じゃにをたで、へるにあんで、部屋汚いって
私どれだけ三重苦(;´Д`)
と、生まれてきたことを謝罪しながら
自室に篭って絶対安静の日々。

ま、仕事に行かなくて済んだことはよかったのですが。

とりあえず、腰が痛くない姿勢でできることが
テレビを観るぐらいしかなくて
ここ数日間で、有り得ないぐらい長時間テレビを観ていました。

育休中の友達から少し前に
「暇すぎると、今まで興味も無かったテレビ番組を
 面白く感じるようになる。」
という話を聞いたのですが、
確かに韓国ドラマがやたら面白く感じました。
母の気持ちが少し分かりました。

「あ●しのDVDでも観ればいいじゃん。」
と指摘されて初めて気付き、
むしろ座ってても大丈夫なぐらい回復してきたことに気付き、
「それなら本も読めるし、ネットもできるし、ゲームもできる」
ということに気付いたわけですが、
「それだけ動けるなら仕事行こうよ自分!」
ということまで気づいてしまったので、
明日から仕事復帰です。ヤレヤレ。

でももう暇なのはたくさん!
やるべきことを後回しにしてボーっとしてるのは好きだけど、
本当に何もしなくていい(できない)時間は要らないな。
それが普通な気もするけど。
だって連休なのに大奥も観にいけなかったしさあ。
(やっぱりそこか。)

じかんかいほうしょーに続き、
二つめの謎の持病を習得してしまった自分。
何で私ばっかり(´・ω・`) と思わなかったといえば嘘になるが、
それでも付き合えない程の症状ではない。
普通に働けるんだから幸せだ。
自分よりもいっぱいもってる人を羨んでもきりがない。
与えられているものの中で精一杯役割を果たして、
置かれている状況を楽しまなくては。

この数日間しんどかった分、どこかでいいことがある!
さ、ひさびさのお仕事に備えて寝ますよ。

|

« 都会の哀しみ | Main | 世間はいつもしたたかなのさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 都会の哀しみ | Main | 世間はいつもしたたかなのさ »